FC2ブログ
ありのままの自分で勝負!だからありのままの自分を磨くんです。






プロフィール

ハナたん

Author:ハナたん
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


65秒9
【京都牝馬S】松田博師も自信あり!キッス納得の仕上がり
アドマイヤキッスはしっかりとした伸び脚を披露。
松田博調教師も納得の仕上がりだ(撮影・林俊志)
 重賞3勝のアドマイヤキッスは栗東DWコースでしまい重点でラスト1ハロン11秒5の切れ味を披露し、万全の態勢をアピール。一昨年の愛知杯以来となる重賞制覇へ気勢をあげた。


 グッと頭を下げたフォームは最後まで乱れることはなかった。これがアドマイヤキッスの進化の証。約1年1カ月ぶりの重賞制覇へ、最高のムードで臨む。

 「きっちり攻め馬で走れるようになったな。以前は最後、頭を上げるところがあったけど終いまでしっかりしていた。見た目にもよかったよ」

 松田博調教師も合格点を与えた。追い切りはDWコース。道中はゆったりとした脚取りで進んでいき、直線でギアをチェンジ。軽く仕掛けられただけで弾かれたように伸びた。ゴール前でステッキが一発入り、ラスト1ハロン11秒5(6ハロン88秒0、3ハロン40秒9)でフィニッシュを決めた。

 「真面目に走っていたね。きょうもだけど、先週の土曜(26日)もラストは11秒台。集中力が出ているようだね。これが実戦で結びついてくれたら…」。山口厩務員も愛馬の前向きな姿勢に目を細めていた。

 5歳を迎え肉体的にも安定感が出てきた。「カイバも食べるし、馬体も幅がでてきた。使い減りしないようになったね」と松田博師は証言。今回の追い切りからも精神面でも成長が感じられ、心身ともに充実期に入っている。

 「京都は実績がない(3戦(4)(5)(5)着)といっても長いところしか使っていないからな。切れなくなっているが、いい脚を長く使える。もう1回GIを狙おうかと思っているのに、GIIIでゴタゴタ言っていられない。実績的にいっても勝って不思議ないよ」。成長したアドマイヤキッス。06年チューリップ賞、ローズS、愛知杯に続く4つ目のタイトル奪取へ、機は熟している。

SANSPO.COM

是非やって欲しいですね
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
海技従事者
海技従事者とは、船舶職員(船長、機関長、航海士、機関士、通信長、通信士、運航士)になるための免許のこと http://data.stepuptechnologies.com/
【2008/12/11 03:33】 URL | #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://arinomamame.blog40.fc2.com/tb.php/143-6a3281e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。